CSSグループの事業領域

CSSグループの事業領域

CSSグループは、「料飲ビジネス」と「空間プロデュース」の2つの事業領域を有しています。
株式会社セントラルサービスシステム(ホテル・レストランにおけるスチュワード管理業務)および東洋メディアリンクス株式会社(音響・空間プロデュース、セキュリティシステムの設計施工)をそれぞれの事業領域の成長エンジンとして、グループ全体の更なる成長を目指してまいります。
また、純粋持株会社である株式会社CSSホールディングスがグループ全体の経営・管理を、そして、シェアードサービス会社である株式会社CSSビジネスサポートがグループ内の総務・人事・経理管理を担当することで、各社が事業に集中できるようバックアップし、それぞれが最高のパフォーマンスでお客さまにサービスを提供できる環境を整えています。

料飲ビジネス

国内No.1のシェアを誇るスチュワード管理事業の株式会社セントラルサービスシステムを中心に、“洗浄と衛生”をテーマとし、ホテルをはじめとするホスピタリティ業界をメインに、セントラルサービスシステム、およびセンダン、また高齢者福祉施設、建設会社現場事業を中心に、ヤマト食品が事業を展開しております。

株式会社セントラルサービスシステム 【略称:CSS】(スチュワード管理事業)

CSSは、グループ第一の中核事業です。食器洗浄を中心に、器材・設備のメンテナンス、鍋洗浄、調理補助、厨房清掃、およびそれらに付随する安全衛生管理、業務効率化のための部門調整、システム改善、データの分析・構築などを業務請負という形で受託し、ホテル・レストランを中心とした各顧客施設に最適なスチュワードシステムを構築・提供・運用することを業務内容としております。

株式会社センダン 【略称:SDN】(総合給食事業)

SDNは、グループ内の顧客基盤を活用し、ホテルをはじめとする従業員食堂の運営を中心に、ホテル内レストラン運営、学校・企業などにおける食堂運営など、顧客ニーズに合わせたフードサービスを業務内容としております。

ヤマト食品株式会社 【略称:YMT】(献立付食材販売事業)

YMTは、SDNとともにCSSグループの料飲ビジネスを支える事業として、高齢者福祉施設、建設会社現場事務所等への献立付食材販売を主体として事業を展開しています。

空間プロデュース

日本のBGM業界の草分けである東洋メディアリンクス株式会社を中心に、“最適な空間演出”をテーマとし、ホテル・商業施設などのホスピタリティ業界をはじめ金融機関・官公庁など幅広い分野において、以下の3社が事業を展開しております。

東洋メディアリンクス株式会社 【略称:TML】(映像・音響機器等販売施工事業)

TMLは、2006年4月にCSSグループの一員となりました。BGMを中心とするソフト提供ビジネスと、監視カメラなどのセキュリティシステムを中心とするハード提供ビジネスを主軸に、幅広い分野において事業を展開する、CSSに次ぐグループ第二の中核事業です。

音響特機株式会社【略称:OTK】(音響・放送機器等販売事業)

OTKは業務用音響機器の輸入・卸売・販売を事業内容としており、大型の劇場やコンサートホール、放送局をはじめとするプロ向け特殊音響装置の取扱いをしております。

Mood Media Japan株式会社【略称:MMJ】(音響・放送機器等販売事業)
※持分法適用会社 TML持株比率50%

ヨーロッパ・アジアの大手音楽サービス会社Mood Media Groupとの提携により、同社音楽ソースを日本国内向けにリリースしております。また、業務用・家庭用音楽プログラムの制作・販売・レンタルおよび輸出入なども取扱っております。

ビジネスサポート

株式会社CSSビジネスサポート【略称:CBS】(総務・人事・経理管理事業)

CBSは、専門性の高い各種シェアードサービスを通じて、CSSグループ各社の経営基盤の強化や、企業活動のサポートを 実施しております。

企業・グループ情報
PAGE TOP