中期経営計画

2015~2017年度CSSグループ中期経営計画(骨子)

グループとしての到達目標

【売上規模】

2014年度の売上約125億円に対し、年率約5.0%の拡大を図り、当該計画最終年度の2017年度においては、既存事業で売上を約150億円とする。
また、3年間で約50億円規模のM&Aを実現させ、既存事業と合わせてグループ全体の売上規模を200億円とする。

【利益率】

2014年度の経常利益約2.1億円、経常利益率1.7%を約2.0%まで拡大し、2017年度においては経常利益4億円を達成する。

各社の業績推移

CSS:株式会社セントラルサービスシステム、SDN:株式会社センダン、TML:東洋メディアリンクス株式会社、OTK:音響特機株式会社

グループ連結事業計画(既存事業)

(単位 百万円)

  FY2015
連結31期
FY2016
連結32期
前年比 FY2017
連結33期
前年比
売上高 13,109 13,871 105.8% 14,616 105.4%
営業費用 12,821 13,544 105.6% 14,271 105.4%
営業利益 288 327 113.7% 344 105.2%
経常利益 252 292 116.1% 310 106.2%
経常利益率 1.9% 2.1% - 2.1% -
当期純利益 164 190 116.1% 202 106.2%

上記の計画は既存事業のみの事業計画であり、M&A計画およびヤマト食品株式会社の収益は含みません。

PDFはこちら
2015~2017年度CSSグループ中期経営計画(骨子)

株主・投資家の皆さまへ
PAGE TOP